Androidの着信音とバイブレーションの設定

1.はじめに

Androidの着信音とバイブレーションの設定は、iPhoneに比べると難解なため、いろいろ調べたことをメモ。

2.AndroidとiOSの着信音とバイブレーションの仕様

AndroidとiOSの着信音とバイブレーションの設定の組み合わせを以下の表にまとめてみた。

iPhoneでは、着信モードと消音モードの2つのモードしかなく直感的でわかりやすい。

一方、Androidでは、iPhoneの着信モードに相当するモード名はなく、消音モードに相当するバイブレーション、ミュート、マナーモードの3つに細かく分かれており、異常に複雑怪奇でわかりにくい。。

「バイブレーションとミュート」と「マナーモード」は別の機能であり、設定操作を行うUIも別れているため、一般のユーザーがこれらのモードを使いこなすことは難しい。

AndroidiPhone
①着信音モード名なし
(着信ON+バイブOFF)
着信モード
②着信音+バイブレーションモード名なし
(着信ON+バイブON)
着信モード
③バイブレーションバイブレーション
(着信OFF+バイブON)
消音モード
④消音
(着信音もバイブレーションも動作しない)
ミュート
(着信OFF+バイブOFF)
消音モード
⑤例外ありの消音マナーモード
(例外的に①or②を許可する条件を設定できる。なので③のバイブのみなら動作する。)
(該当なし)

参考リンク:iPhone をマナーモード、着信モード、消音モードにする方法(Apple)

参考リンク:音量、音、バイブレーションの設定を変更する(Google)

更にややこしくするのは、Androidの「バッテリーセーバー」の存在。

「バッテリーセーバー」とはAndroidの省電力機能であり、バッテリーセーバーをONにすると、バイブレーションをONにしていても、バイブレーションが動作しなくなる。(一部例外があり、ユーザー補助のバイブは無効にならない)

ATOKやGboardなど、Androidの日本語入力アプリでキー入力時のバイブが動作しなくなる原因も、実はバッテリセーバーをONにしているためである。

このため、何が原因で、バイブが動作しなくなるのかがわからず、ユーザーは途方に暮れることになる。

3.まとめ

Androidでバイブが動作しない場合は、「バッテリーセーバー」をOFFにすればよい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中