突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

OS X Lion 10.7 インストール後にOS X Lionのインストール用起動可能ディスク(DVD, USBメモリ)を作成する方法

これまでネットの情報では、OS X Lionのインストール用起動可能ディスク(DVD, USBメモリ)を作成するには、OS X Lionインストール前にアプリケーションフォルダにある「Mac OS X Lion インストール.app」をバックアップしておく必要があるとされていました。

そのため、これに気づかずOS X Lionをインストールしてしまった方で、落胆されている方も多いかと思います。

しかし、もう落胆する必要はありません。

なんと、OS X Lion 10.7 インストール後にOS X Lionのインストール用起動可能ディスク(DVD, USBメモリ)を作る方法が見つかりました。

素晴らしいですね。(^^)

Lionのインストール用起動可能ディスクをDVDやUSBメモリで作るMacの手書き説明書 さん)

詳細は、上記のサイトの情報を見て頂くとして、操作上の注意点があります。

それは、Mac App Storeアプリを起動して、購入済みのタブを表示させて、Optキーを押しながらOS X Lionのライオンのアイコンを右クリックする時です。

OS X Lionの購入画面に切り替わって、「インストール済み」が「インストール」に表示が変わるまで、Optキーを離してはいけません。

そうしないと、「¥2,600」と表示されて、「Mac OS X Lion インストール.app」をダウンロードしようとしてもダウンロードすることができません。

201107222119.jpg

ということで、「Mac OS X Lion インストール.app」さえダウンロードできれば、OS X Lionのインストール用起動可能ディスク(DVD, USBメモリ)を作成するのは簡単ですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。