突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

OS X Lion 10.7のインストール

Snow LeopardからLionにアップデートする作業を行ってみました。

以下、メモです。

Mac App StoreでOS X Lion 10.7のダウンロードが完了すると、自動的に以下のウィンドウが表示されます。

続けるをクリックすると、ライセンスアグリメントの確認画面が表示されます。

スクリーンショット(2011-07-20 22.21.01).png

スクリーンショット(2011-07-20 22.23.11).png

以下のURLから、あとでじっくりライセンスアグリメントを確認することもできます。

http://www.apple.com/jp/legal/sla/

ライセンスアグリメントに同意すると、インストールできるHDDが表示されます。

外付けのHDDも接続していましたが、内蔵HDDしか表示されませんでした。

自分の環境では内蔵HDDが起動ディスクになっているので、アップデート時はOSがインストールされているディスクか、起動ディスクしか選択できないのかもしれません。

ここではインストールのボタンをクリックします。

スクリーンショット(2011-07-20 22.25.14).png

するとインストールの前準備作業がはじまります。この作業は数分で終わり、一度、再起動してから、本格的なインストール作業が始まります。

スクリーンショット(2011-07-20 22.25.50).png

再起動してから、本格的なインストール作業が始まるのですが、環境にもよるかもしれませんが、30分程度はかかるようです。

インストール作業が無事に終わって、再起動すると、ログイン画面が表示されるので、これまでどおりログインを行います。

こちらが、OS X Lionのデフォルトの壁紙。アンドロメダ銀河です。鮮やかで非常に美しいですね。

スクリーンショット 2011-07-20 23.26.41.png

ログインすると、Mac OS X 設定アシスタントが表示されます。

OS X Lionから、iOSのスクロール方向に合わせて、従来の上下反対方向にスクロールするように変更されました。

スクリーンショット 2011-07-20 23.27.55.png

マウスのスクロール方向は、システム環境設定のマウスの「スクロールの方向」で、従来通りのスクロール方法に変更することもできます。

スクリーンショット 2011-07-21 1.03.39.png

Mailアプリを起動すると、メールデータのアップグレード作業が行われるのですが、この時、メールサーバのアカウントパスワードがリセットされてしまうようです。

スクリーンショット 2011-07-20 23.31.37.png

スクリーンショット 2011-07-20 23.31.43.png

また、Android SDKなどを使用するときに、Javaの実行環境が必要になりますが、OS X LionからJavaは標準で組み込まれなくなりました。ターミナルで javaコマンド を実行すると以下のようなダイアログが表示され、Javaをインストールすることができます。

スクリーンショット 2011-07-21 0.14.23.png

ひとまず、OS X Lionへのアップデートが無事に完了したので、詳細は追々。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。