Mac OS X版のEvernoteでコピーした文字列が他のアプリ(ターミナル)でペーストできない

Mac OS X版のEvernoteでコピーした文字列が他のアプリ(ターミナル)でペーストできない症状が発生して、困っていたのですがようやく原因がわかりました。

Evernoteで扱う文字コードはUnicodeなのでコピーすると、クリップボード内の文字列もUnicodeになります。

ところが、ターミナルの文字エンコーディングをUnicode以外(例:日本語(Mac OS))にしていると、Evernoteからコピーしたクリップボード内の文字列はUnicodeなので、ペーストに失敗するようです。

ということで、ターミナルの文字エンコーディングをUTF-8に変更すれば、Evernoteから正常にコピペができるようになります。

<ターミナルにペーストが失敗する場合:文字列エンコーディングが日本語(Mac OS)>
201107081027.jpg

<ターミナルにペーストが成功する場合:文字列エンコーディングがUTF-8>

201107081026.jpg

広告

Mac OS X版のEvernoteでコピーした文字列が他のアプリ(ターミナル)でペーストできない” への2件のフィードバック

  1. Evernoteの問題は、本事象とは別かもしれません。

    Evernoteが保持しているリッチテキストデータには、Mac OS XやWindowsでは普段扱わないような改行コード含む特殊な制御コードが含まれているのかもしれませんね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中