突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

PS3購入に備える:PS3で大規模障害が発生中

SCE公式の情報によると、PS3一部機種でPSNに接続できない障害が発生しているとあります。やはり、旧機種の時計機能のバグが原因でした。

PlayStation.com(Japan)|PlayStation®Network|障害・メンテナンス情報

image

●“PlayStation Network”障害のお知らせ

ただいま、一部のお客様の環境において、PSNにサインインできない障害が発生いたしております。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしておりますことをお詫び申しあげます

<追記:2010/03/02 9:26

情報が更新されました。

●“PlayStation 3”をご利用のお客様へ

“PlayStation 3”(“PS3”)をご利用の一部のお客様の環境において、“PS3”(新型“PS3”を除く)に使用している時計機能のバグが原因による問題が確認されています。
3月2日中には修正ができる見込みですが、それまでの間は、トロフィーなどの機能にエラーが生じ一部データが回復できなくなる可能性がありますので該当の “PS3”のご利用をお控えください。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしておりますことを深くお詫び申しあげます。
なお、障害の詳細はこちらをご覧ください。
http://www.jp.playstation.com/info/support/sp_20100301_ps3.html

ただいま、PlayStation®3(PS3®)をご利用の一部のお客様の環境において、PS3®(新型 PS3®を除く)に使用している時計機能のバグが原因による問題が発生しており、以下のような障害が確認されています。

(障害例)
・PS3®本体の日付が2000/01/01になってしまう。
・PlayStation®Networkにサインインしようとすると「エラーが発生したため、“PlayStation Network”からサインアウトしました。(8001050F)」とエラーが表示される。
・ゲームを起動しようとすると「トロフィー情報の登録に失敗しました。(8001050F)」とエラーが表示され、トロフィーデータが表示されなくなる。
・インターネット経由での日付と時刻の設定を行うと「時刻設定に失敗しました(8001050F)」とエラーが表示される。
・PlayStation®Storeで購入したレンタル方式のビデオが有効期限内であっても、再生できない。

本日中には修正ができる見込みですが、それまでの間は、トロフィーなどの機能にエラーが生じ一部データが回復できなくなる可能性がありますので該当のPS3®のご使用をお控えください。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしておりますことを深くお詫び申しあげます。

追記:2010/03/02 9:26>

○北米公式ブログでの正式コメント
http://blog.us.playstation.com/2010/02/playstation-network-status-update/

Twitter
http://twitter.com/SonyPlayStation

某巨大掲示板(サイバー攻撃?のせいで非常につながりにくいのですが)によると、PSNの問題というよりは、旧型PS3の時計において2009年の閏年の処理に絡む何らかの不具合があるのではないかと考えられているようです。

PS3 世界同時3.1大規模自滅事件 報告まとめ最新版

・発症する対象
旧モデル(20、60GB)はほぼ全部アウト。生き残り報告が1つも無し
40GBと80GBについては大丈夫なのとアウトなのがある模様。薄型はほぼ安全?
ネットに繋がなくても発症。LANケーブル抜いて起動した場合も発症と報告多数

・発症した場合
カレンダーが2000年1月1日に戻っている&調整も不可能
PSNに全く繋がらない。ノータイムでエラーが出る
セーブデータ一部破損の可能性
トロフィーデータ一部破損の可能性
※捕捉:起動に失敗したゲームのデータが消えるらしい ?
カスタムテーマ一部破損の可能性
HDDに保存しているDLゲーム全て起動不可能
ゲームアーカイブスも起動不可
オフ専でもトロフィー対応している場合は起動不可能
トロフィー対応していないロックマン9も起動不可能
EoEは起動可能、しかしトロフィーはちゃんと消える模様
FO3、GTA4、BFBC(パッチでトロフィー対応)は起動可能 ?トロフィー消滅の可能性あり
画像、音楽、動画については特に被害報告はない模様

現時点では、復旧のメドがたっていないようなので、解決するまでのしばらくの間PS3の電源を入れない方がよいかもしれません。特に薄型でない旧型のユーザは要注意です。

<追記:2010/03/02 9:26

PS3LinuxでRTC周りをチェックした人の報告から推測すると、不具合の原因はこんな感じでしょうか?

・PS3はハイパーバイザ(Cell OS)で低レベルな部分を保護していて、RTCも保護下にある。
・Cell OSが提供する仮想RTCドライバに閏年関係の処理に不具合があって、ゲストOS側で正常に時刻の取得ができない。
(ひょっとすると旧型のRTCハード自体に問題があるのかもしれませんが)

ちなみに、ゲストOSのLinuxは、Cell OS上のOpen Platform for PLAYSTATION®3上で動作して、通常のゲームが動作するCell OS上のGame OSよりもいろいろ制限されている。(例:RSXがアクセスできない)

なので、ゲストOSのLinuxからはRTCは参照はできても書き換えはできない。

プレイステーション3 – Wikipedia

image

PS3が悲惨な状態に!! – Qs の日記

追記2:
変な興味が出てきた。オレのPS3にはLinuxがインストールされているので、それを立ち上げるとどうなるかやってみた。日付はXMBで今日に設定していたけど、Linuxの/var/log/messagesを確認すると2000/1/1 09:01:20からログが開始されていた。どうやらマシンを立ち上げた時刻に日本の時差9時間が加算されているっぽい。

そこでdateコマンドで現在時刻を設定し、Linuxをリブートさせる。シャットダウンのなかでシステムクロックをRTCに書き戻す処理が入るので、これでRTCを正しくできるか試しているわけである。しかし、結果はダメ。リブートしたらまた日付が2000年になっていた。ハイパーバイザーより深い部分がバグってる?

RTC周りにバグがある可能性はかなり高いかも。

ソニーのアナウンスを待つしかなさそうだな。

しっかし、こんな状況を面白がってしまうオレってバカなんだろうか。

追記3:
Linuxのシャットダウン処理をよく見ると、RTCに時間を書き戻す処理がtime outしているようで、どうやら書き戻しはできないようだ。事実、LinuxではなくPS3ゲームモードで立ち上げると、PS3で設定していた時刻になっていた。しかし妙だ。PS3ゲームモードもLinuxも、日付時刻は単一のRTCハードウェアをベースにしていそうだが、Linuxでは2000年にリセットされ、PS3ゲームモードではそこで設定した時刻になっている。どんな仕組みなんだろう。

追記:2010/03/02 9:26>

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。