突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

Mac OS Xのアンチウィルスソフト:iAntiVirus

iAntiVirusとClamXavを併用することにしたので、まずは、設定が簡単なiAntiVirusからインストールしてみました。

インストールは非常に簡単で、以下のサイトからダウンロードしてくるだけです。あとは、ウィザードの指示通りに進んでいくだけです。

iAntiVirus – Free AntiVirus for Mac

image

image

image

image

image

image

image

インストールが無事に完了しました。

こちらが、iAntiVirusの起動画面です。通常は常駐してメニューバーにアイコンが表示されます。デフォルトの設定ではDockにはアイコンが表示されません。

image

手動でスキャンしてみました。

iAntiVirusでは、Windows向けのウィルスを検出できないようです。MacOSには実害はないとはいえ、不安が残ります。

やはり、前評判通り、MacOSだけでなく、Windows向けのウィルスの対策を考えると、iAntiVirus単体で運用するのは厳しいようです。

image

こちらが設定画面です。

スキャン方法の設定。かなりシンプル。高速スキャンか通常か、アーカイブの中身も検索するか、スキャンしないフォルダも指定できます。

image

こちらが検疫したファイルが表示される画面。まだウィルスが見つかっていないので何も表示されません。

image

こちらは、スキャンのスケジュール設定画面。いたって普通。

image

実行したときのログを参照できます。

image

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。