突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

VMware Fusion 3.0.2 バージョンアップ

VMware Fusionが3.0.2にバージョンアップしました。VMware Toolsもバージョンアップされているので、ゲストOS上のVMware Toolsもバージョンアップが必要です。

image

image

ゲストOSとしてMac OS X Serverがサポートされているわけですから、VMware ToolsのMacOS版があるんですね。

image

無事にアップデートされました。

image 

更新内容の詳細はこちら。

VMware Fusion 3 Release NotesVMware Fusion 3 Release Notes

Resolved Issues

This release resolves the following issues:

    * Changes to the Mac OS X Server operating system requires changes to how VMware Fusion handles power management for the virtual machine.
      This release makes changes to VMware Fusion so that it can continue to support future releases of Mac OS X Server Snow Leopard as a guest operating system in a virtual machine.

Mac OS X Serverの変更に伴い、VMware Fusionでの仮想マシンにおけるパワーマネージメントの取り扱い方法の変更したというのが主な変更内容。Mac OS X ServerをゲストOSとして使っていない人にはあまり関係なさそうです。

それと既知の問題。

Known Issues with VMware Fusion

The following issues are known to occur in VMware Fusion 3.0.2.

    * Third-party applications can interfere with mouse and keyboard activity in a virtual machine.
      Non-Apple-distributed software that adds extra functionality to input devices can conflict with the hardware virtualization done by VMware Fusion. This might prevent the mouse and keyboard from functioning properly inside of a virtual machine.

      Workaround: Uninstall or disable third-party mouse and keyboard add-on software.

VMware Fusion 3.0.2でサードパーティ製のマウスとキーボードのアドオンソフトウェアを使うと、VMware Fusionが提供する仮想ハードウェアとコンフリクトを起こすので、使わないで下さいとのことです。

LogicoolとかMicrosoftのマウスとキーボード関係の専用ソフトが該当しそうです。

    * Some 3D applications in a virtual machine can cause a Mac with Mac OS X 10.5 Leopard to become unresponsive.
      Running certain video games and other 3D applications in VMware Fusion on Macs with Mac OS X 10.5 and the NVIDIA GeForce 9400M and 9600M GT chipsets can cause the Mac to become unresponsive.

      Workaround: Apple has fixed the underlying problem in Mac OS X 10.6 Snow Leopard. If you have a Mac with NVIDIA hardware, upgrade to Snow Leopard to use 3D applications in a virtual machine.

NVIDIAのハードを持っているMacで、10.5 Leopard上でVMware Fusion 3.0.2を使うと、3D関係のアプリケーションをゲストOS上で使用すると、10.5 Leopardの不具合のせいで無反応になることがあるそうです。不具合が修正されている10.6にSnow Leopardにアップグレードして下さいとのことです。

なんだかんだいって、VMware Fusionも10.5 Leopardのサポートを切り始めましたね。ま、Appleのサポートの問題だから仕方ないですが。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。