突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

Android SDK 2.0.1 on Windows7(リベンジ編)

Android SDK 2.0 on Windows7(失敗編) « 突然消失するかもしれないブログ

以前、Windows7でAndroid SDK 2.0のセットアップに失敗してしまい、しばらく忙しくて放置していたわけですが、落ち着いてやってみたらうまくいきました。

原因は初歩的なもので、不覚にもJ2SEがインストールされていなかったからでした。。。orz

Android SDK 2.0からSDKのセットアップ方法が大幅に変わってしまい、なまじ古いSDKのやり方を知っているせいか、逆にかなり手間取ってしまいました。

ということで、古参の開発者向けにセットアップ方法を簡単にメモっておきます。

セットアップ方法は、アップグレードではなく、新規インストールの場合についてです。

(1)http://developer.android.com/sdk/index.htmlから、Android SDKをダウンロードしてきます。

Android SDK 1.6以降のSDKをインストール済みの場合は、ダウンロードは必要ありません。

ちなみに、SDKといってもアーカイブに含まれるのは単なるダウンローダなので、ダウンローダでSDK本体をダウンロードしてこないと中身は空っぽの状態です。

(2)ダウンロードしたアーカイブを展開して、ターミナルあるいはコンソールからtools/androidを実行します。

この、tools/androidというコマンドがダウンローダです。

ダウンローダを実行すると以下のようなウィンドウが表示され、Available Packageを選択してすべてのパッケージをチェックしてインストールします。

ADP1、ADP2、GDD Phone、HT-03AなどAndroid端末をWindowsで認識させるためのUSBドライバもこの画面からインストールできます。

image

(3)Eclipseをダウンロードしてインストールする。

http://www.eclipse.org/から最新のEclipseをダウンロードします。単にアーカイブを展開するだけです。

(4)ADTをインストールする。

Installing and Updating ADT | Android Developers

こちらの手順どおりADTをEclipseに設定してインストールするだけです。

(5)ADTにAndroid SDKのインストールしてあるパスを設定する。

ここで注意なのが、Mac OS X版の場合です。パスを設定する場合は、かならずPreferenceのBrowseボタンを押して参照できるパスに設定する必要があります。

手動でパスを手入力した場合は、なぜかうまくAndroid SDKを認識できないので、注意が必要です。

image

Browseボタンを押すと以下のようなウィンドが開きます。

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。