突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

MacBook/Pro EFIファームウェア・アップデート1.4/1.8、SuperDrive ファームウェアアップデート3.0、AirMac クライアントアップデート 2009-002

MacBook/MacBook ProのEFIファームウェアアップデートがきました。これにともないSuper Drive関連のソフトウェアもアップデートされます。

また、AirMacクライアントもアップデートされます。

スクリーンショット(2009-12-12 9.49.01)

そう頻繁にあるわけではないのですが、EFIファームウェアのアップデートはすごく緊張します。失敗すればMacBookがbrickしてしまいますのでガクブルものです。

http://support.apple.com/kb/HT3706?viewlocale=ja_JP

Mac OS X上からシステムアップデートを実行します。ここで「システム終了」のボタンをクリックすると、自動的に電源が切れます。

スクリーンショット(2009-12-12 9.55.28)

画面の指示を読んで「システム終了」をクリックし、アップデートを続行します。ファームウェアイメージがお使いのコンピュータに読み込まれます。お使いのコンピュータはシャットダウンしますが、手順 6 に進むまでインストールは行われません。

自動的に再起動がかかるわけではないので、自動的に電源が切れた後、手動で電源を入れないといけないんですね。

コンピュータの電源を入れます。ただし電源ボタンを押したままにはしないでください。黒い画面になり、最大で 40 秒間この状態が続きます。  コンピュータから長めのビープ音が聞こえます。 灰色の画面になり、アップデートの進行状況を示すステータスバーが表示されます。

いよいよ本番。

電源を入れると、画面が真っ暗な上に、ものすごくいや~な感じの「長めのビープ音」が鳴ります。

とにかく作業は慎重にということですかね。

スクリーンショット(2009-12-12 10.06.58)

めでたくEFIのファームウェアが1.4にアップデートされました。

スクリーンショット(2009-12-12 10.08.45)

スクリーンショット(2009-12-12 10.10.19)

SuperDriveから発生するノイズがなくなるということなのですが、これまで気になることはありませんでした。ドライブの個体差によるものなのか、はたまた、自分の聴覚の問題で聞こえないだけなのかイマイチ不明です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。