突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

Google日本語入力

Google日本語入力をWindows7とMac OS Xで試してみました。

ATOKやかわせみ、MS-IMEなど、昔ながらの日本語入力ソフトとは指向が違うようで、こまめにスペースキーを押して変換するというよりは、Tabキーを押して表示されるサジェストの候補の中から選択していくような感じ。次回から変換結果が学習されて反映されます。

スペースキーでの変換の場合、何度も再変換しても反映されないようで、学習しているとは思えないです。(シークレットモードOFFで、学習機能も有効にしています)

Tabキーとスペースキーの割り当てを入れ替えてしまえば良いのかもしれませんが、いまいちよくわかりません。

変換の傾向としては、形態素解析的な部分はまぁまぁ、Google検索でサジェストされるような今が旬のような単語は強いけど、オーソドックスな単語は弱い。といった感じで辞書がまだまだな感じ。

「えいとっく」を「ATOK」に変換できないのが気になる。。。

Google日本語入力はまだしばらくの間、様子見ですかね。

やっぱり、ATOKはすごい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。