突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

Android Marketのハック事情(7):Androidの固有識別情報-2/SIM

How to manually access “restricted” market areas
http://strazzere.com/blog/?p=260

rootになって、以下のプロパティを書き換えると、Android MarketのクライアントソフトウェアのVending.apk/Vending.odexをだませるらしく、本来、有料アプリを購入できない地域からでも有料アプリを購入できるようになるようです。

サンプルコードが載っていたのでメモ。

su
setprop     gsm.sim.operator.numeric     31026
setprop     gsm.operator.numeric     31026
setprop     gsm.sim.operator.iso-country     us
setprop     gsm.operator.iso-country     us
setprop     gsm.operator.alpha     T-Mobile
setprop     gsm.sim.operator.alpha     T-Mobile
kill $(ps | grep vending | tr -s ‘ ‘ | cut -d ‘ ‘ -f2)
rm -rf /data/data/com.android.vending/cache/*

Android端末では、電源投入時にシステムがSIMから読み取った情報をプロパティに設定するようです。

また、アプリケーションからSIMの情報を要求した時は、AndroidのフレームワークはプロパティからSIMの情報を返しているようです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。