YouTube 1080p対応でPentium-M死亡

【2ch】ニュー速クオリティ:YouTube 1080p対応キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

ということで、Pentium-M 1.8GHzのThinkPad T42でYouTubeの1080pの動画再生を試してみました。

結果は見事に玉砕!(泣)

ローカルに動画データを保存して、Flash以外のプレイヤーから再生させても、結果は変わらず。動画の再生がカクカクでした。

Core2 DuoのEarly 2009のMacBookでは余裕で再生され、フルHD動画のそのあまりの精細さ、緻密さに愕然。

フルHD動画の美しさを一度知ってしまったら、PCを買い換えても良いかなと思えるくらいの破壊力というかインパクトがありました。

YouTubeがここまでぶっちぎりの進化をしてしまうと、ニコニコ動画はもはや追従できないかもしれませんね。

広告

YouTube 1080p対応でPentium-M死亡” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中