突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

リモートデスクトップで無理矢理、Windows7のAero Glassを有効にする方法

Windows7のAero Glassに対応していないPCでも、Aero Glassが有効になっているPCからリモートデスクトップで接続することにより、Aero Glassが有効になることを発見しました。

具体的な方法は以下の通り。

(1)Aero Glassに対応していないPCでAero Glassのテーマを設定します。

設定方法は以下を参照のこと。

白MacBook 2007 LateでWindows7のAero Glassが有効にならない « 突然消失するかもしれないブログ

(2)Aero Glassが有効になっているPCからリモートデスクトップで接続する。

あら不思議。リモートデスクトップの画面内ではなぜかAero Glassが有効になっています。

image

 

もちろん、Aero Glassに対応していないPCで直接作業している場合は、Aero Glassは有効になりません。

Aero Glassに対応しているPCが一台あるだけで、他のPCでもAero Glassを有効にすることができるので、ユーザエクスペリエンスを落とさず快適にWindows7を使用することができます。

VMware Fusion 3には、正式には対応していないGPUの環境でも、何とかエミュレーションで頑張ってAero Glass対応を実現してもらえると素晴らしいのですが。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。