突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

Android SDK 2.0 on Windows7(失敗編)

Android SDK 2.0がリリースされました。

2.0からSDKの仕組みが大きく変わったらしく、

・SDKのダウンローダブルなパッケージは最新のバージョンのAndroid SDK Toolsのみ収録されるようになった。

・一度、SDKをインストールしておけば、Android SDKとAVD Managerを使用することで、必要に応じて、たとえば、Android Platform、SDKのアドオン、ツール、ドキュメントなどすべてのSDKのコンポーネントをダウンロードできる。

・新しいアプローチは、モジュラー化(modular)

必要なコンポーネントだけをインストールしたり、一部、あるいは、すべてのコンポーネントを開発環境の他の部分に影響を与えることなくアップデートできる。

なるほど。ようやくVisualStudioやEclipseのようにSDKのパッケージ管理ができるようになったんですね。そのうちモジュール間の依存性とか出てきそうですけど、要するに、一度SDKをインストールしてしまえば、アップデートを実行することで常にSDKを最新の状態にしておけるということですね。

1.6から2.0にアップデートできるそうですけど、Windows7 Ultimate 32bitに移行してしまったので、まっさらな状態からAndroid SDK 2.0をインストールしてみることにしました。

android-sdk_r3-windows.zipを展開するとSDK Setup.exeという実行ファイルがあるのでこれを実行。

なぬっ!いきなり互換性がどうのこうのでインストールできないじゃないですか!

image

「推奨の設定を使用して再インストールする」を選択して実行してもNG。

あえなく玉砕。頭を冷やして再チャレンジ。

これまでVistaを使ってきた人なら簡単に解決できることなんでしょうか?^^;

広告

Android SDK 2.0 on Windows7(失敗編)」への2件のフィードバック

  1. androidzaurus 10月 29, 2009 8:42 am

    SDKsetupなんて使ったことないです。SDKのzipを展開。Eclipseに展開したパスを設定。ADTのインストール。ここまでは従来どおり。最後にAVD Managerでプラットフォームのダウンロード&インストール。そんな感じ。

  2. ピンバック:Android SDK 2.0.1 on Windows7(リベンジ編) « 突然消失するかもしれないブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。