突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

Windows7 UltimateでThinkPad T42が蘇る!

MacBookを購入してからWindows XPのThinkPad T42の使用頻度が激減していましたが、知人から比較的古いWindows XPベースのPCでもWindows7の製品版が使えると聞いたので、意を決してThinkPad T42にWindows 7 Ultimate 32bit 製品版をインストールしてみました。

今回使用したThinkPad T42は、CPUはPentium-M 1.8GHz、メモリは1.5GB、グラフィックアクセラレータは、ATI MOBILITY RADEON 9600/9700 Seriesです。

Windows7のインストールにかかった時間は30分程度。インストール作業はスムーズに進みました。

初回起動時は、ThinkPad T42固有のデバイスドライバが導入されていないため、Aero Glassが無効になっていますが、Windows Updateを実行することでThinkPad T42固有のデバイスドライバが自動的に導入され、こんな旧世代のPCでもAero Glassを有効にすることができるようになりました。これはすごい。

image

気になるWindows エクスペリエンス インデックスは一番低いサブスコアの2.0。それでも実用上はまったく問題ない印象です。

image

Aero Glass特有の半透過処理、ウィンドウを開いたり閉じたりするときのあのにゅるっとしたアニメーション効果が斬新です。

image

WindowsXP→Windows7になって正当進化しつつも(←ここは主観)、一気にモダンなOSに仕上がっています。

Windows7を導入してWindowsXPよりも快適になって実用の範囲ではあるのですが、IE8やFirefox、Flash、iTunes9など5年前に比べると全般的にアプリケーションの処理が重くなっているので、残念ながらThinkPad T42ではCPUパワー、メモリ不足など全体的にパフォーマンス不足を感じます。

これはWindows7のせいじゃなくてThinkPad T42自身の問題なんですけどね。

ということでこれでまだしばらくの間ThinkPad T42を活躍させられそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。