突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

Windows XPのリモートデスクトップ接続でLinuxを遠隔操作する方法

Mac OS X Leopardの画面共有はRDPプロトコルに対応していませんが、Linuxならxrdpを使用することで、Windows XPのリモートデスクトップ接続を使用してRDPで遠隔操作することができるようになります。

xrdpはバックエンドにvncを使用するのでなんだかなという気がしないでもないです。

Ubuntu9.0.4で以下のパッケージをインストールします。

apt-get install xrdp
apt-get install x11vnc
apt-get install xtightvncviewer

ちなみに、xvncserverというパッケージは提供されなくなったようなので、代わりのxtightvncviewerをインストールしました。

後は、ubuntuでxrdpを参考に、/etc/xrdp/startwm.shを以下のように編集します。

export LANG=ja_JP.UTF-8

x11vnc -display :0 -localhost &

sleep 5

xvncviewer localhost:0 -fullscreen

. /etc/X11/Xsession

設定が完了したら、念のため、一度、Ubuntuを再起動します。

初めてWindowsからUbuntuにリモートデスクトップ接続した時にUbuntuのX-Windowが再起動を繰り返して接続できず、ローカルからもUbuntuにグラフィカルログインできなくなりましたので結構はまります。

Windows XPのリモートデスクトップ接続でLinuxを遠隔操作する方法」への1件のフィードバック

  1. Pairoj Pat. 6月 3, 2010 2:13 pm

    I interrest in your blog. Can you post in English Languange?
    Or I have some confuse about /etc/xrdp/startwm.sh that I can’t find it on my computer & Can you give me total detail about it?
    Your configuration , can you change to Japan keyboard in your client terminal?
    Thank you very much.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。