突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

Mac OS X版のChromiumを試す

Google Chromeのオープンソース版のChromiumでMac OS X版のGoogleのオフィシャルビルドがいつの間にか公開されてました。

Official Google Chrome for Mac Builds Available Nowによると、公開されたのは2009/5/11あたりのようです)

ということで、以下のChromiumの公式ページからMac OS X版のChromiumのオフィシャルビルドをダウンロードできます。

Early Access Release Channels (Chromium Developer Documentation)

今回試したのは、2009/09/13現在最新版のGoogle Chrome 4.0.207.0というバージョンです。

image

 

起動してみた感じは、Google Chrome Themes Galleryで配布されているテーマのGrayscaleに近い感じです。Windows版と比べてもほとんど違和感がない外観になっています。

日本語表示、テキストフォームへの日本語入力も問題なくできますし、Flashプラグインに対応しているので、YouTube、ニコニコ動画も閲覧できます。ただし、対応しているプラグインが圧倒的に少ないので、まだまだといった感じです。

(追記:2009/09/13 17:28)

Gears(旧Google Gears)のプラグインには対応していないため、Gmail等でGearsによるオフラインサービスなどが使用できません。

また、Mac OS X版のChromiumの動作速度は非常に高速なのでとても快適です。

image

メニューのPreferenceから設定出来る項目は、Windows版と比べるとかなり少なめ。

ちなみに、Proxyの設定は、SafariというかMac OS Xのシステム側の設定がそのまま使われます。(Windows版ならIEのProxyの設定をそのまま使用)

proxy.pacによるProxyの自動設定も対応しています。

GoogleChrome に独立したプロキシ設定- な○の 屋

image

image

image

3分LifeHacking:Google ChromeのTipsとちょっとした裏技 – ITmedia Biz.ID

Mac OS X版Chrmiumでabout:~を表示してみました。

about:~ 表示内容  
about:crash エラーページ image
about:hang ページが応答していない旨のダイアログ image
about:memory 起動中のブラウザによるメモリ使用量 実行するとChromiumがクラッシュする。
about:stats Google Chromeによる処理時間の一覧表示 表示されない。
(真っ白な画面が表示される)
about:network 表示しているWebページの状態 表示されない。
(真っ白な画面が表示される)
about:version Google Chromeのバージョン(「about:」だけでもOK) image
about:histograms Google Chromeによる処理時間をヒストグラム表示 image
about:internets 3Dパイプでインターネットを表現(※スクリーンセーバーのファイル「sspipes.scr」がCドライブ「Windows」フォルダの「System32」フォルダ内に存在する必要あり) 表示されない。
(真っ白な画面が表示される)
about:dns DNSの各種統計情報 image
about:cache キャッシュしたWebページのURL一覧 image
about:plugins インストール済みのプラグインを表示 image

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。