突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

Debian Squeeze、大幅アップデート!?

Debian Squeezeがここ二週間くらいの間に大幅なアップデートが行われたようです。

Squeezeは開発途上版ということもあり頻繁にアップデートされます。アップデート作業を怠ると追従するのが難しくなるのでこまめにアップデート作業しておくことを強くオススメします。

ということで、kuro-box proでの作業メモ。

<kuro-box proでの作業メモ:2009/09/10>

apt-get update;apt-get upgradeを実行してみたところ大量のアップデートが表示されます。

mysqlが5.0から5.1にバージョンアップされたらしく、5.0のままだとその他のパッケージの依存関係が解決できないようです。

mysqlは5.0から5.1に自動的にアップデートされないようなので、アップデート作業を行うには、手動でmysql5.1をインストールする必要があります。

# 注意:mysql-server-5.0が削除されてmysql-server-5.1が
# インストールされます。
# apt-get install mysql-server-5.1

# パッケージ管理システムのDBからmysql-server-5.0の痕跡を削除
# dpkg –purge mysql-server-5.0

 

また、debianのパッケージ管理システムもアップグレードされたようで、以下のwarningが表示されます。

dpkg: warning: obsolete option ‘–print-installation-architecture’, please use ‘–print-architecture’ instead.

 

apt-get upgradeで以下の7つのパッケージが保留されます。

debian-keyring
diff
libavcodec52
libavutil49
libcompress-zlib-perl
libio-compress-base-perl
libio-compress-zlib-perl

 

仕方がないので、おそるおそるdist-upgradeを実行。これで無事にアップデート作業終了。

# apt-get dist-upgrade

 

あとは、kuro-box proを再起動するだけです。

ちなみに、我が家の環境では、何事もなく無事に再起動できました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。