突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

lighttpdでWordPressのパーマリンクをカスタマイズする方法

WordPress.comだとかゆいところに手が届かないので、自前でWordPressを使ってブログサイトを立ち上げる時のためのメモ。

luaという言語があることを初めて知りました。奥が深いですね。

 

<lighttpdでWordPressのパーマリンクをカスタマイズする方法>

 

・Wordpressの管理画面で、「パーマリンク設定」→「カスタム構造」に以下を設定する。

例えば、パーマリンクのURLを「/カテゴリ+ポストID.html」するには以下のようにする。

/%category%/%post_id%.html

 

上記のようなパーマリンクの設定を行うには、lighttpdの設定も必要。

以下の情報を参考に設定。mod_magnetを使う方法。

http://wpdocs.sourceforge.jp/Using_Permalinks

 

・モジュールをインストールする。

apt-get install lighttpd-mod-magnet

 

・/etc/lighttpd/lighttpd.confに以下の記述を追加する。

例えばUbuntuの環境だと、以下のような感じ。

$HTTP["host"] == "ホスト名" {
server.document-root = "/var/www"
magnet.attract-physical-path-to = ( server.document-root + "/rewrite.lua" )
}

 

・/var/www/rewrite.luaに以下の記述を行う。

例えばUbuntuの環境だと、以下のような感じ。

attr = lighty.stat(lighty.env["physical.path"])

if (not attr) then
lighty.env["uri.path"] = "/wordpress/index.php"
lighty.env["physical.rel-path"] = lighty.env["uri.path"]
lighty.env["physical.path"] = lighty.env["physical.doc-root"] .. lighty.env["physical.rel-path"]
end

lighttpdでWordPressのパーマリンクをカスタマイズする方法」への1件のフィードバック

  1. ピンバック:岩家ぶろぐ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。