突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

ドコモ版Android Market、ドコモマーケットを2010年度に提供、Windows Mobileでもなんでもあり

がくさんのブログ(taosoftware)で、ドコモがドコモ版Android Market、ドコモマーケットを2010年に提供すると発表したことを知りました。

Taosoftware: ドコモがAndroid用ソフト配信サイトを立ち上げると表明

ポイントは、ドコモマーケットは、Android用アプリケーションに限らないということ。

すげ~♪

Androidでも、Windows Mobileでも、将来ドコモが販売してくれるかもしれないPalm Preでも、ひょっとしたらBlackBerryでも、スマートフォン用アプリケーションならなんでもどんと来い!ってところが画期的なのです!

 

NTT的に言うと「マルチベンダー」対応!ということになるのでしょうかw

 

ドコモマーケットの発表については以下が詳しいです。

ドコモ、スマートフォン向けソフト配信 収益確保へ専用サイト新設(フジサンケイ ビジネスアイ) – Yahoo!ニュース

山田社長は、グーグルやマイクロソフトのOSが搭載されるドコモ向け端末では「ドコモがソフトの流通を管理する専用サイトを立ち上げる」と言明した。サイトは今年度中に試験版を立ち上げたうえで、来年度から商用サービスを始める見込みだ。

ドコモ版Android Market、ドコモマーケットを2010年度に提供、Windows Mobileでもなんでもあり」への1件のフィードバック

  1. afo 1月 22, 2010 1:22 am

    本来はそれぞれのプラットフォームから自由にアクセス、全てのソフトが利用できるはずの場が、なぜかドコモの関所が設けられて、ソフトの自由も無くなる、という仕組みですね。ユーザーに足かせをつけてあげているのですから、当然、そのサービス料は払います^^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。