突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

ABC2009Spring:ドコモ基調講演「携帯電話会社はダムパイプ、土管化する!?」

ABC2009Springの中で衝撃的な発表といえばやはりドコモの発表でしょうか。

すでにCNETで取り上げられていますが、その内容は衝撃的なものでした。

「Androidはドコモにとって、歴史と発想の転換点」–オープンOSがもたらすもの:ニュース – CNET Japan

プレゼン順に、上記の記事を追っていくと、

2009-06-26 11.18.45

ソフトバンクモバイルからiPhone 3GSが発売された6月26日、ライバルのAndroid陣営も熱気に包まれていた。Androidのユーザー会である日本Androidの会が、カンファレンス「Android Bazaar and Conference 2009 Spring」を開催したからだ。会場ではGoogleやNTTドコモなどがAndroidに込めた期待や今後の市場展望について語り、立ち見も出る盛況ぶりだった。

確かに立ち見が出るくらい盛り上がっていましたね。

2009-06-26 11.22.32

お約束のiモードの成功体験のお話。

2009-06-26 11.22.53

要はiPhoneなどの画期的なスマートフォンの登場により、(ガラパゴスと揶揄される日本を含む)携帯電話業界にパラダイムシフトが起こる、と主張したかったようです。

「相転移がどうのこうの」とも言ってましたが、ちょっと抽象的でわかりにくかったかもしれません。まぁ、言いたいことの雰囲気はなんとなくわかりましたが。

2009-06-26 11.24.29

2009-06-26 11.25.31

何かと対比されるiPhone。結構、意識しているみたいです。

個人的には、Androidも良いのですが、ドコモさんには、是非、iPhoneも発売して欲しいところです。

2009-06-26 11.26.09

「黒船来航?」

かつて、PCがそうであったように、携帯電話の世界でも同じようなことが起こると。まぁ、皆、薄々気づいているんだと思うのですが、ドミナントのドコモ自ら宣言しちゃうところが大胆というか、潔いというか。

2009-06-26 11.26.40

2009-06-26 11.26.53

2009-06-26 11.28.59

AndroidはGoogleが中心となって開発した携帯電話向けのプラットフォームで、Linuxをベースにしたオープンソースで作られている。日本ではNTTドコモからHTC製のAndroid端末「HT-03A」がまもなく発売される予定となっている。

これなんですけど、来場者のiPhone 3GSに対する関心が異常に高かったことを考えると、HT-03Aの発売時期がずれていて良かったのかもしれません。

まぁ、欲しい人はiPhone 3GSをゲットしちゃっていると思いますけど。。。

2009-06-26 11.30.37

やっぱり、HT-03Aは、iモード非対応なんですね。。。

iモードメールはデフォとして、おサイフケータイには対応して欲しいかも。やっぱり、個人ユーザだと2台持ちは、経済的にも、持ち運びにも、厳しいですよね。

2009-06-26 11.31.18

2009-06-26 11.32.05

2009-06-26 11.32.35

ドコモはリアル連携に注目しているそうです。これまでドコモのリアル連携というとおサイフケータイが主なサービスだと思うのですが、いつ対応してくれるのでしょうか?

HT-03Aには、位置情報と電子コンパスに対応した「羅針盤」というドコモ独自ソフトがプリイン?されているそうなのです。「羅針盤」はAPIも公開しているので、他のアプリから連携することも可能だそうです。

ちなみに、「羅針盤」はアストロアーツという会社が協力しているそうで、テックファームという会社が開発しているとのこと。

2009-06-26 11.35.42

Androidが携帯電話業界にパラダイムシフトを起こす存在だと語る。これまでの携帯電話は購入した時点から端末の機能は変わらないが、Android の場合はOS自体がバージョンアップされ、ユーザーのニーズなどに応じて進化するからだ。「Androidは携帯電話の限界を広げる存在だ」

2009-06-26 11.35.57

2009-06-26 11.37.09

「これまでの携帯電話事業者は、どんな端末を売るかで差別化を図っており、ここに競争力の源泉があった。しかし、これからは複数の携帯電話事業者から、同じAndroid端末が発売されることになる。つまり、ハードウェアによる差別化は終わり、アイデアやサービスで勝負する時代に入る」

じゃぁ、どんなサービスを用意しているのかは明かされませんでしたが、きっとすごいサービスを用意しているんですよね?>ドコモさん

2009-06-26 11.38.02

世界人口は、2008年6月で、約67億人。それに対して、携帯電話契約数は40億に上るそうです。そのうち、12億台が2008年に出荷された携帯電話の台数。そのうちスマートフォンがどれくらい含まれているのかは不明ですが、スマートフォンは前年に比べて57%の伸びを記録したそうです。

2009-06-26 11.39.38

2009-06-26 11.40.33

どうやら、ドコモが考えている次の一手とは、「クラウド」?なんですかね。

2009-06-26 11.40.54

2009-06-26 11.41.20

携帯電話事業者は「土管」や「ダムパイプ」などと呼ばれる、単にデータを送受信するだけの存在になってしまうことを恐れている。料金競争に陥ってしまい、企業として疲弊してしまうからだ。しかし山下氏は、「ネットワークサービス提供者は、いかにデータを流しやすい存在になるかが最大の付加価値だ。ネットワークを複雑にしてデータを通すか通さないを操作することが付加価値だとは思わない」として、オープンで使いやすいネットワークを提供することで、サードパーティが優れたサービスを提供できるようにしたいと話す。

「オープンの良さを理解して下さい!」とのこと。

2009-06-26 11.42.20

2009-06-26 11.43.10

2009-06-26 11.44.09

2009-06-26 11.45.09

2009-06-26 11.46.18

2009-06-26 11.46.31

2009-06-26 11.46.45

2009-06-26 11.46.57

で、最後にQ&A。

Q.キャリアがダムパイプ、土管化していくということと、iモード、コンテンツとの関係は?

A.ドコモとしては、課金、運用の仕組みは提供していくが、できるだけオープンにして、iモードよりもできるだけオープンにしていく。

個人的解釈ですが、 たとえば、NTT東日本のフレッツサービスと同じようなイメージなんでしょうか?

・iモードではないらしい。
・ドコモは定額通信サービスを提供する。
・ISPは、moperaでも、他社のプロバイダーでもいい。
・コンテンツ料金は、通信料金と合算請求して、コンテンツプロバイダーには代行回収サービスを提供する。

う~ん、よくわからないです。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。