突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

MacBookのBluetooth ファームウェアアップデート2.0でBluetoothマウス、キーボード、スピーカ等の不具合が解決されるか試してみた

ようやくMacBookのBluetoothのファームウェアアップデート2.0の通知がきました。

これまで、アルミ・ユニボディのMacBookでは、Bluetooth接続のApple Mighty Mouse、Wireless Keyboardを使っていると突然接続が切れてつかえなくなるという現象が頻繁におきていました。

また、YAMAHAのBluetoothスピーカNX-B02を接続した場合、高周波ノイズが混じって、とてもききずらい状態でした。

上記の現象は、最終手段であるPMUのリセットをしても解決されません。

image

しかし、アップルによると、今回のアップデートにより、上記の不具合が改善される可能性があります。

このアップデートによって、バグが修正され、Apple Wireless Mighty Mouse と Apple Wireless Keyboard との互換性が向上します。このアップデートは、Bluetooth 対応の Broadcom チップセットを搭載するすべての Macintosh システムにインストールされます。

このアップデートによって、Safari 4.0 と iPhoto ’09 内の機能(撮影地、Facebook で公開など)の非互換が解決されます。

やはり、Bluetoothのファームウェアにはバグがあったようです。

ということで、早速、アップデートを行ってみました。

追記:2009/06/21 0:48
「Bluetooth対応のBroadcomチップセットを搭載するすべてのMacintoshシステムにインストールされます」とありますが、ポリカーボネートボディの白MacBook(2007 Later)では適用されませんでした。Broadcmのチップセットを使ってないからなんでしょうか。

Bluetoothファームウェアアップデートは、2ステップで実行されます。

Bluetoothのファームウェアアップデートを行うには、まず、MacBookの再起動が必要になります。

image

そして、再起動したあと、実際のアップデートが適用されます。この時注意が必要なのは、Bluetoothを無効にすること。無効にしないとアップデートに失敗する可能性があります。

image

はい。無事にBluetoothのファームウェアがアップデートされました。

image

で、効果のほどなのですが、これまでBluetoothスピーカで再生していた時に混じっていた高周波ノイズが軽減されて、幾分聴きやすくなったような気がします。

追記:2009/06/21 18:10
再生するコンテンツによって高周波ノイズが混じったり混じらなかったりします。また、近くでアナログのテレビをつけていると高周波ノイズが混じります。これは無線を使っているBluetoothの宿命なんでしょうか?無線とはいえ、デジタル化して送信しているはずなのに、周囲の電波状況に左右されて再生される音声にノイズが混じったりするものなのでしょうか?イマイチよくわかりません。

それと、Blueoothスピーカで再生していると、Mighty MouseとWireless Keyboardの接続が切れやすかったのですが軽減されているような気がします。

まだ、使い込んでいないので、本当に効果があるのかよくわかりませんが、しばらく様子を見てみたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。