突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

.plistをWindowsで編集する方法

Apple製のソフトウェアでは、.plist(property list)というプロパティリストというファイルにソフトの設定情報などを保存しています。

Windowsでいうと.iniファイルに相当するものだと思いますが、.plistファイルは、テキスト形式のXMLだったり、バイナリ形式のXMLだったりします。

テキスト形式のXMLの場合は、通常のテキストエディタで編集できますが、バイナリ形式のXMLだった場合、Mac OS Xでは、/Developer/Applications/Utilities/Property List Editor.appという専用エディタで内容を参照したり編集したりすることができます。

ところが、Windowsだと、Property List Editor.appに相当するアプリがないのでどうすれば良いのかというと、plist Editor for Windows (Freeware)を使用すればWindowsでも.plilstファイルの内容を参照したり編集したりすることができるようなります。

plist Editor for Windows (Freeware)は、以下からダウンロードできます。

Download iPod software for Windows

ちなみに、Windows版のApple製のソフトウェアでは、.plistファイルは以下に保存されています。

C:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\Apple Computer

試しに、Safari4 for Windowsの設定ファイル、com.apple.Safari.plistを開いてみます。

C:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\Apple Computer\Preferences\com.apple.Safari.plist

するとこんな感じで表示されて内容を編集することもできます。

image

ちなみに、Safariで、target=_blankが指定されていた場合、新しいウィンドウを開くのではなくタブを開くための隠し設定である、「TargetedClicksCreateTabs=true」の設定をSafari4 for Windowsで試してみましたが有効になりませんでした。

Mac OS X版のSafari4の実行ファイルをstringコマンドで覗いてみると、「TargetedClicksCreateTabs」という文字列が見つかるのですが、Windows版のSafari4の実行ファイルをstringコマンドで覗いても「TargetedClicksCreateTabs」という文字列は見つかりませんでした。

Safari4になって、Firefoxと比べてもかなり実用性が上がってきているだけに、非常に残念です。

一日も早くWindows版Safariでも「TargetedClicksCreateTabs=true」の設定が有効になるように対応して欲しいものです。>アップル様

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。