突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

Google Developer Day 2009開催、予想通りハッピーサプライズも

6/9(火)パシフィコ横浜でGoogle Developer Day 2009が開催されました。

AM10:00から開始ということで、いつもより早起きしてがんばって参加してきました。

こちらが会場前。続々と参加者が来場し始めています。

IMG_0089

そしてこちらが受付。

IMG_0090

事前申し込みが済んでいれば、招待状メールをプリントアウトしたものと名刺2枚を渡すだけ。すごく混んでました。

受付が済むと、小さめの緑色の紙バッグが渡されました。

中には、↓こんなものが入ってました。

・緑色のパンフレット
・緑色のタオル
・Googleのサービスのアイコンのシール
・Google Chromeをテーマにしたなぜかアメコミ調のコミック冊子2種類
・時節柄なのか使い捨てマスク1つ
・各セッションのアンケート用紙

あれっ?確か参加者にはTシャツをプレゼントだったんじゃ・・・。

午前中は基調講演のみ。ものすごい行列ができてます。 今回のイベントではAndroidがホットトピック。注目の高さがうかがえます。

それにしても行列待ちで並んでいる人のiPhone所有率の高さに驚かされました。

中には、Android Dev Phone、T-Mobile G1などを片手にしている人も結構見かけました。

IMG_0092

ようやくGoogleのロゴが見えてきました。

IMG_0091

今回初めてGoogleのイベントに参加したわけですが、某マイクロソフトの有料のTechEDとかに比べるとかなり地味な感じの印象を受けました。

なんというかオープンソース系のイベントによくありがちな、結構、シンプルな(お金をかけてない・・・失礼)感じですかね。

いいよ基調講演会場に入場。ベストポジションを確保できました。ラッキー。

IMG_0093

よく見るとプレゼンテーションに使われるPC8台のうちMacBookが4台。昨年のイベントでは全てWindowsベースのPCだったようなので、Macがじわじわと開発者の間で着実に広がり始めているのではないかと思います。

IMG_0094 IMG_0095

10:00開始予定ですが、押してます。

IMG_0101

基調講演が始まるまで、いきなりコーディングを始める人とかいて、ちょっと引いてしまいました。(正直凄い!)

IMG_0102

IMG_0103

そうこう言っているうちにようやく始まりました。

IMG_0104

開催の挨拶は、グーグル株式会社 代表取締役の辻野氏。

IMG_0105

グーグル関連の開発者の数は、日本は世界で2番目に多いのだそうです。

IMG_0110

今回のイベントのテーマは、ウェブ、モバイル、ソーシャルです。

A More Powerful Web,
    Made Mobile,
        Made Social,
             Made Easier

IMG_0111

次は、シニアプロダクトマネージャーの及川氏の登壇。

IMG_0112

2008年のQ4からiPhone 2.2, Safari 4.0b, Opera Labs, Android 1.5, Firefox 3.5b4, Chrome 2.0と続々、Webテクノロジー製品がりりーすされています。ここで、IE8がなぜ含まれていないのかというとグーグルがマクロソフトを嫌いだからというのは冗談で、オープンソースじゃないからだそうです。

IMG_0115

これまで、Webブラウザ技術では、グラフィックス、ロケーション(位置情報)、ストレージ(Webブラウザ側にデータを保存)、スピード(JavaScriptの処理)に多くの課題を抱えていましたが、克服されつつあるそうです。

IMG_0116

確かに、iPhoneのmobile Safari, Firefox, Google Chromeでは、すべて解決済みですよね。

IMG_0134

HTML5はまだ正式には決まっていないそうで2009年中に決まるのは無理らしいですが、HTML5になると更にWebSockets(http以外のソケット通信)、Notifications(XMPPのこと?)、Rich Text Editingなどの実現が可能になるとのこと。

IMG_0135

当たり前ですが、Androidでは、HTML5にはまだ対応していないとのこと。

そして、これが会場で配布されたGoogle Chromeをテーマにしたなぜかアメコミ調のコミック冊子の紹介。以下で読めます。

Episode 1を読む

Episode 2 (東京R&Dセンター)を読む

IMG_0138

で、アジアのAndroid責任者、Tom Moss登壇。この人最初、英語ばりばりで喋り始めるんですけど、実は日本語ぺらぺら。彼は、すご~く、Androidを日本で広めたいと熱弁をふるっていました。

IMG_0140

7ヶ月で、11キャリア、14カ国でAndroid携帯が発売されたそうです。

IMG_0141

で、需要予測。2014年までにAndroid携帯は7200万台まで普及して、マーケットシェアの18%を占めるようになり、Windows Mobileを抜くと豪語していました。Nokiaを除き、全てのOEMと開発者コミュニティによって採用されることにより、Androidの出荷台数は牽引されるだろうとのこと。

やっぱり、Nokiaはシンビアンファンデーション1本でいくんでしょうか?

IMG_0142

次は、日本だそうです!

IMG_0144 

 

次は、日本で初のAndroid携帯を発売する、NTTドコモの永田氏の登壇。

ドコモの製品発表会風で、いつもよりは幾分柔らかい感じのプレゼンにしようと努めている感じなんですけど、このイベントの雰囲気の中ではちょっと違和感が。。。

IMG_0145  IMG_0149

いきなりタイトルがカタい!

IMG_0148 

さすがにドコモでもスマートフォンは2008年で100万台以上売れてないだろうというと思ったら、日本全体ですよね。2012年には250万台まで伸びるんですか?

説明している永田氏も自信なさげでしたけどね。

IMG_0151 

先日発表のあったHT-03Aの紹介。

IMG_0152

ドコモの期待は、こんな感じらしいです。

・全世界のアプリコンテンツの拡充
・端末ラインナップの拡充
・低価格

IMG_0155

HT-03Aだけ特別なCMを打つらしいです!どんなCMになるんでしょうか?ちょっと興味津々です。

IMG_0156

で、さっさとアプリ作ってねみたいな。でないと、Android携帯が売れないでしょ、みたいなw

IMG_0157

次は、グーグル デベロッパーアドボケイトという舌を噛みそうな肩書きのChris氏。この人も外人で英語でプレゼン始まりますが、実は日本語ぺらぺらです。

後のセッションで、Androidでゲームを作れるか?みたいなプレゼンをしていましたがこれが非常に良かったです。(詳細は別エントリーで)

IMG_0158

で、オープンソーシャル関係は割愛。

Google Waveはかなり衝撃的な内容でした。(詳細は別エントリーで)

他には、グーグルジャパンが独自にデベロッパー向け支援の活動を始めるそうです。詳細は、以下のHPを参照のこと。

IMG_0224

そしていよいよ衝撃の発表。ハッピーサプライズです!

なんと、サンフランシスコで開催されたGoogle I/Oに引き続き、Google Developer 2009に事前登録済みで、かつ、来場した参加者に一人一台、開発者用のAndroid端末が無料で配布されることになりました。

GDD Phoneというそうです。発表の瞬間、すごい歓声が沸き上がりました。Android Dev Phoneが$399ですから、そりゃラッキーですよね。

もうこれで、Androidのアプリを開発しない理由は無くなりました。皆さん、どんどんハックして、素晴らしいアプリを開発しましょう。

 IMG_0227 

ホーム ‎(Google Developer Relations Japan)‎

これが、Google Developer Day 2009のハッピーサプライズとして配布されたGDDという開発者用Android端末に関する情報があるサイト。今後、コミュニティ支援もしていくとのこと。

IMG_0229

ということで、皆さんお疲れ様でした。お昼を食べて午後のセッションに向かいましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。