突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

T-Mobile G1が1.5にファームウェアアップデート

T-Mobile G1も1.5にファームウェアアップデートができるんですね。夜が明けたら、T-Mobile G1でファームウェアアップデートを確認してみたいと思います。

『Android』搭載端末『G1』の大幅な OS 更新開始 – japan.internet.com 携帯・ワイヤレス

オープンソースのモバイル プラットフォーム『Android』のファンに、甘いお菓子が届いた。Google と Android のパートナーは15日、開発コード名『Cupcake』という Android 初のメジャーアップデートについて提供を開始した。

2008年秋のリリース以来、Google は数回にわたって Android に改良を加えてきたが、Cupcake は Android 初の大幅なアップグレードだ。これにより、Android のバージョンは1.5となる。

開発者向けには、4月から『Android 1.5』用のソフトウェア開発キットの提供が始まっていたが、今回は Android 搭載携帯電話、すなわち HTC 製造の T-Mobile 販売端末『G1』に対し、プッシュ型のアップグレードが正式に始まったということだ。
今のところ米国で唯一の Android 搭載携帯電話を販売している T-Mobile によれば、端末のプッシュ型更新は5月第3週末から、順不同で始まっているという。
「5月末までには、すべてのユーザーにアップデートが行き渡る見込みだ」と T-Mobile は述べている。

ところで、ドコモからも初Android端末ということでHT-03Aが近々発売されるようですが、某巨大掲示板のAndroidスレでは期待と不安が入り交じる書き込みでスレが伸びているようです。

HT-03Aが発売されたら、そっこうゲットしようと考えてます。もちろん、ハックしまくろうと思ってます。(あっ、いや、嘘です…(^^;)

アレゲな人たちは、皆さん、ワクテカしてるんでしょうね。

追記:2009/05/19 15:23

早速、T-Mobile G1でシステムアップデートを試してみたところ、まだ、ファームウェアアップデートができませんでした。T-Mobileは、今月末までにファームウェアアップデートできるようにするとアナウンスしているはずなので、気長に待つことにします。

image

image

追記:2009/05/20 8:10

「T-Mobile G1」向け「Android 1.5」アップデート、1週間延期に – builder by ZDNet Japan

T-Mobile USAは米国時間5月18日、「機能の最適化および円滑な提供のための準備」が完了していないため、Android 1.5のOTA (over-the-air)アップデートによる提供を1週間延期すると発表した。T-Mobile USAによると、6月上旬までに、すべてのG1所有者にCupcake(Android 1.5のコードネーム)アップデートを提供できる見込みだという。

T-Mobileの公式声明はこちらから読むことができる。

G1のファームウェアアップデートは1週間ほどお預けなんですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。