突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

Android 1.0R1から1.5R1のPermissionの変更点

Android 1.5R1になってだいぶ変わっているようなので1.0R1から1.5R1のPermissionの変更点を以下にまとめてみました。

主にウィジェット(AppWidget)とIME関連の機能追加に伴うPermissionの追加が行われたようです。

<Android 1.5R1での変更点>

○permission数は、103。(96→103)

Permissionの定義が7つ増えてます。

○1.0 R1からの差分は、以下の通り。

・Androidアプリからウィジェット(AppWidget)が管理しているデータへのアクセス許可
・AndroidシステムのみがIMEとバインドできることを保証するために、IMEによって要求されるべきPermission
・AndroidアプリがSMS、WAP_PUSHを受信したことをブロードキャストして良いかの許可
・リムーバブルストレージのためのファイルシステムの初期化(フォーマット)して良いかの許可

String BIND_APPWIDGET Allows an application to tell the AppWidget service which application can access AppWidget’s data.
String BIND_INPUT_METHOD Must be required by input method services, to ensure that only the system can bind to them.
String BROADCAST_SMS Allows an application to broadcast an SMS receipt notification
String BROADCAST_WAP_PUSH Allows an application to broadcast a WAP PUSH receipt notification
String MOUNT_FORMAT_FILESYSTEMS Allows formatting file systems for removable storage.
String UPDATE_DEVICE_STATS Allows an application to update device statistics.
String WRITE_SECURE_SETTINGS Allows an application to read or write the secure system settings.
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。