突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

玄箱PROのsambaでファイルのオープンが遅い

玄箱PRO lenny/squeezeのsambaでリモートのマシンからファイルをオープンしようとするとものすごく時間がかかるようになってきました。

手元のストップウォッチで計ってみたところ、エクスプローラ上でsamba上の動画ファイルをダブルクリックして、mplayerの再生が始まるのに約50秒かかりました。ディレクトリ上には791個のファイルがあります。

で、原因を探ってみたところ、どうやらsamba上の1つのディレクトリ上に大量のファイルがあるとファイルをオープンするのにもの凄く時間がかかるようになるようなのです。

1つのディレクトリ上のファイル数を791個から44個に減らしてみると、5秒以下で再生が始まりました。

ググってみると、sambaサーバを導入したばかりのころは快適に使えていたのに、しばらくするとファイルを開くのにものすごく時間がかかるようになったとお困りの方が結構いらっしゃるみたいですね。

ちなみに、Windows Server 2003などでは、共有フォルダ上にかなり大量のファイルが置いてあっても、sambaのようにはファイルのオープンが極端に遅くなるということはないようなので、sambaの実装に問題があるのかもしれません。

広告

玄箱PROのsambaでファイルのオープンが遅い」への1件のフィードバック

  1. ピンバック:玄箱PROのsambaでファイルのオープンが遅い その2 « 突然消失するかもしれないブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。