突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

Android Marketが有料アプリ対応

Android Market update: support for priced applications

こちらの情報によると、

・US(米国)及びUK(英国)の開発者の有料アプリ配信に対応。

・今週の中頃より、米国のユーザから有料アプリが利用可能になる。

・来月(3月)以降、米国以外のユーザも有料アプリが利用可能になる。

・2009年Q1の終わり頃に、ドイツ、オーストリア、オランダ、フランス、スペインの開発者も有料アプリの配信が可能になる。

・2009年Q1末(3月末)までに上記以外の国(日本も含まれる?)の開発者も有料アプリの配信が可能になる。

・Google Checkoutが、Android Market向けの支払いと請求メカニズムを提供する。

・Google Checkoutの販売用のアカウントを持っていない開発者は、アプリ配信者用のウェブサイトで簡単にサインナップできる。

・Android Marketの無料アプリは、オーストラリアが太平洋標準時の2/15から、数週間後にはシンガポールのユーザが利用可能になる。

 

ということで、日本から有料アプリを配信できるようになるのはまだまだ先のようですね。

ちなみにこちらが、Google Checkoutの販売用のアカウント申請画面です。

場所が米国と英国しか選べません。米国の場合だと、クレジットカード番号は必須だとして、連邦納税者番号か社会保障番号のいずれかが必要になるんですね。

クレジットカード番号だけだと月々の支払い限度額が設定されるようです。

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。