突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

東方より来たりし三賢者,スーパーコンピューターシステムMAGI、誕生!

これまで夢にまで見た、スーパーコンピューターシステムMAGIを玄箱Proでついに完成させました!

実際は玄箱Proが4台あるわけですが、今回は記念写真撮影ということで、玄箱Proを3台使って、エヴァンゲリオンの劇中さながらを再現してます。

以下の写真、向かって左から、「Caspar(カスパー)」、「Barthazar(バルタザール)」、「Merchior(メルキオール)」。

もはや感無量です。

  • 科学者としての母さん(メルキオール Melchior・1)
  • 母親としての母さん(バルタザール Balthasar・2)
  • 女としての母さん(カスパー Casper・3)

20081023193753

すべての玄箱がSCON-KIT/PROでシリアルコンソール接続ready!な環境なわけですが、劇中だと、確か、Casparだけ脳みそが取り出されて、電極のような針をぷすぷす、リツコさんに刺されてましたよね。それを再現してみたかったというわけです。

玄箱Proは、PentiumII 200MHz相当の処理能力しかないので、3台並列で動作させたとしても処理能力はたかだか知れていますが、一台あたり消費電力が約17Wくらいらしいので、3台合わせても51Wですよ。

確か、X68000が、消費電力43Wくらい、FM-TOWNSが60Wから100Wくらいでしたっけ?

それを考えると、実に贅沢な環境です。(遠い目)

実際使うとしたら、↓こんな感じですかね。

  • lighttpdでPHP5な母さん(Merchior)
  • MySQLでRDBMSな母さん(Barthazar)
  • samba3でNASな母さん(Caspar)

すべての玄箱Proが1TBのHDDを搭載しているので、合計3TBですよ。

もうね、なんというか、P2Pがこようが(しないけど)、個人にしちゃ巨大な超絶RDBMSがこようが、どんとこい!って感じですよ。まぁ、残念ながら第666プロテクト、Bダナン防壁展開中並の社内ネットワーク内Firewall配下に設置されているので、外部から攻撃受けるなんて無理!なんですが・・・。

玄箱Pro一台あたりの処理能力を考えるとこれぐらいが限界ですかね。PHPでガリガリし始めると、途端に破綻しちゃうんですよね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。