突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

Mac OS X版のEclipse Ganymedeが激しく使えるようになっている件

Mac OS X Leopardがリリースされたのが昨年の2007年11月。

アップデートを重ね、着実に改善されて安定性が増してきています。

Eclipse Europeの頃は、Leopardで日本語のインライン変換が出来ない、動作が不安定など、Windows版と比べて、ひどく見劣りするものでした。

ところが、Mac OS X版のEclipse Ganymedeでは、Windows版と遜色ないくらい使い物になってます。もちろん、日本語のインライン変換ができるようになってますし、AndroidのADTも問題なく使えました。

ピクチャ 1mossaic

UnixらいくなMac OS Xの方がむしろWindows版にくらべて、Android SDKを使うには便利かもしれません。

ただ、Windowsに比べてMac OS Xは使えるフリーソフトがすごく少ないので、トータルで考えると、Windowsじゃないといろいろ困ることも多いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。