突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

玄箱Proセットアップその2

玄箱ProでSATA2のHDDがうまくマウントできない件ですが、なんと、HDDの初期不良が原因でした。w

バッファローの内蔵用HDD HD-H1.0TFBS2をセットアップしたところ問題が発生してしまいました。HD-H1.0TFBS2は、 SAMSUNG製のHD103UJを使用しているようなのですが、パーティションを切ってフォーマットしようとすると玄箱Proの工場出荷時の BUFFALO製のカーネルがハングアップしてしまうのです。

商社の担当の方に連絡して、交換してもらうことになりました。

ちなみに、1TBのHDDは受注生産になっているらしく、まだまだ一般的ではないようです。

それと、HD-H1.0TFBS2ことHD103UJですが、デフォルトではSATA2(300Mbps)で動作するようになっているため、ジャンパーピンでSATA(150Mbps)動作に強制的に切り替える必要があります。

正常なHDDでは、ジャンパーピンなしだとドライブを認識すらできず、ジャンパーピンをセットするとようやくドライブが認識できるようになりました。

ということで、ようやく玄箱ProにarmelなDebian lennyのインストール作業に入れます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。