突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

デーモンとして動作するvmware-user

Ubuntu 8.04をインストールして驚いたのだが、vmware-toolsが起動していないのにVMware Player上のLinuxとWindows間でマウスがシームレスに移動できる。

で、プロセスを見たら、vmware-userというプロセスが起動している。VMware Toolsのようにウィンドウを開かないのが素敵。

これは、/etc/rc2.d/S20open-vm-toolsで自動起動されているらしく、Ubuntuのログイン画面でもマウスがシームレスに移動できる。

Ubuntu 7.10の頃のvmwareの仮想イメージ版では実現されていなかったと思ったけど、非常に快適。しかもrootで動作しているから、有料のVMware WorkstationならファイルシステムのShrinkも特に何もしなくても実行できるかもしれない。(VMware Toolsだと、rootで実行していないとファイルシステムのShrinkができない)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。