突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

N810にRBK-2000BTIIを接続した際、キーボード入力がもっさりな件

MacBookは、アップル純正のBluetoothキーボードApple Wireless Keyboardで快適に使えている。有線接続のキーボードと違い、若干、遅延があるのかな?と感じることもあるけど、ストレスが溜まるほどじゃない。

 

利用例

ところが、N810にBluetoothキーボードのRBK-2000BTII(英語配列)を接続して、文字入力をした場合、とてつもなくもっさりしている。明らかに打鍵スピードにN810またはRBK-2000BTIIが追いついていない?という印象を受ける。

N810のシステムがおかしくなっているのか、それとも、N810の性能だとこれが限界なのかよくわからないけど、非常にストレスが溜まる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。