AcSvc.exeが異常終了する原因を突き止めたぞ!

相変わらずThinkPad X61のAcSvc.exe(Access Connection)が以下のように頻繁かつ確実に落ちる原因がようやくわかりました。

AcSvc.exeのエラー 

原因は、どうやら、Symantec AntiVirusのコーポレートエディションが原因だったようです。Symantec AntiVirusはWindowsのサービスとして動作しているわけですがこれを手動で停止させたところ、嘘のようにAcSvc.exeが落ちなくなりました。

Symantec Antivirus

我が家で使っているSymantec AntiVirusは2004で古いやつですが、AcSvc.exeに対してなんら悪さをしません。要するに新しいバージョンのSymantec AntiVirusでは動作が変わっていてこれが原因で悪さを起こしているようです。

会社のPCなので、Symantec AntiVirusのコーポレートレディションをアンインストールするわけにもいかないので、結局、AcSvc.exe(Access Connection)の使用を中止しました。これがないと、無線LANやBluetoothの電源ON/OFFの制御ができなくなるのでかなり不便です。

う~ん、Symantecには何とかして欲しいな。

広告

AcSvc.exeが異常終了する原因を突き止めたぞ!” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中