突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

我が家の10年選手、固定電話用電話機が壊れる

我が家で10年以上活躍していたNEC製のFAX、子機付き固定電話用電話機、Speaxが壊れてしまいました。電話線に接続しているのに電話が使えない。電話機を調べてみるとどうも電源が入ってないっぽい。

ひょっとして、Speaxが短縮ダイヤルや時計を記憶しておくためのバックアップ用の乾電池(角形の9V、四角乾電池でこれがまたレア・・・)が切れたからなのかと思いましたが、もう古いので退役させることにしました。

image

最近の電話機はコンセントから電源をとるのが当たり前ですが、昔の電話機はNTTの電話線からの電源供給だけで動いてたんですよね。

代わりの電話機は、これまた97年製のNTT製電話機「クローバーホンS3」という、電話機能しかないシンプルな電話機です。これも家に転がっていてほとんど使っていなかったもの。

image

短縮ダイヤルは3つまで設定できるのですが、マニュアルがないので設定方法がわからない・・・。

ということで、ググってみると「クローバーホンSⅢ」というのが今売っているモデルの中で一番近いものらしいです。さすがに10年前の機種のマニュアルは見つからないようです。

で、「短縮ボタン」を「登録ボタン」に読み替えて、設定方法を試してみたところ、うまくいかなかったのですが、クローバーホンS3に入れる単四電池2本が切れていたからのようです。電池交換したら無事に短縮ダイヤルが使えるようになりました。電池寿命は1年らしいので、1年ごとに交換が必要なようです。

<短縮ダイヤルの設定方法>

(1)「短縮ボタン(または登録ボタン)」を押す。

(2)設定したい「短縮ダイヤルボタン(1か2か3)」を押す。

(3)設定したい電話番号をダイヤルする。

(4)最後に「短縮ボタン(または登録ボタン)」を押す。これで、登録完了。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。