突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

ThinkPad X61が不安定な理由

まず、System Update自体の不具合ですが、IEのインターネットオプションで、「接続」→「ローカルエリアネットワーク(LAN)の設定」→「自動構成」の欄の「自動構成スクリプトを使用する」の設定がされているとうまく接続できない場合があります。

具体的には、自動構成スクリプトのURLがアクセス不能なURLになっている場合は100%接続に失敗します。

例:会社で使用しているThinkPadをVPN接続なしで、自宅のプライベートネットワークから接続した場合。当然、会社で使用している自動構成スクリプトのURLはVPN接続していないのでアクセスできないわけですが、通常、アクセスできないとIEではプロキシー接続なしで接続されるはずです。ところが、System Updateでは自動構成スクリプトがアクセスできないと接続に失敗してしまうようです。これはバグなのか仕様なのか。。。

それと、ThinkPadをサスペンドさせた後、Access Connectionがとても不安定になります。これまでも、Access Connectionは、内蔵無線LANカードに加えて、外付けの無線LANカードを接続した場合、動作が不安定になっていました。

ThinkPad X31 + 内蔵無線LANカード + Atermの無線LANカード
→ Access Connectionが不安定になるため、Atermの無線LANカード、Aterm付属のユーティリティのみを使用。(内蔵無線LANカードは常時無効にする。)
→ そこそこ安定して、無線LANでの通信が行える。

ThinkPad X61 + 内蔵無線LANカード + CiscoのAironetの無線LANカード
→ Access Connectionが不安定になるため、CiscoのAironet無線LANカード、Aironet付属のユーティリティのみを使用。(内蔵無線LANカードは常時無効にする。X61にはワイヤレス関係の物理的な切り替えスイッチがあるので、こちらも常時OFF。)
→ 突然、Access Connectionのサービスが落ちる。Fn+F5でワイヤレス関係のオンスクリーン メニューが表示できなくなる。無線LANでの通信ができなくなる。(無効にはなっていないが、なぜか通信できない。)
→ 解決策見つからず。。。(← 今ココ)

無線LANのドライバが、内蔵用と外付け用でコンフリクトを起こしているのだと思いますが、困りました。これでは、ThinkPad X61をサスペンドさせてまともに使うことができません。

つい先ほど、System Updateを実行してみましたが、Access Connection関係のソフトのバージョンアップが見つからなかったので、4.42が最新版なんですかね。

Access Connection

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。