突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

名古屋出張、えきねっと予約で大失敗・・・

えきねっとで新幹線の特急券を予約して、新横浜でチケットを受け取ろうとしたら、えきねっとで予約した場合は、篠原口にあるえきねっと対応の指定席券売機でないと受け取れないことが判明。慌てて篠原口に行こうと思ったのですがすっかりテンパッてしまってタイムアップ。時間切れです。

確かにえきねっとのサイトにその旨書かれていることは知っていました。

ですが、知人が、「ネット予約ならどこの券売機でも全然OKだよぉ~」と自信満々で言うので、すっかり信じて余裕ぶっこいて時間ギリギリに行ったのです。

案の定やはりダメ。

新横浜の新幹線のりばから篠原口まで結構、遠い。残り4分とかで往復するのは無理です。しかも券売機の前に人待ちでもされていたら終わりです。

すっかり騙されました・・・

おかしいと思ってたんですよ。知人がネットで予約している画面と私が予約で使っているえきねっとの画面が違うので、おかしいなぁ~と疑問に思っていました。

で、今日、その謎が解けました。

知人の使っている新幹線の予約サイトは、JR東海が運営するエクスプレス予約だったのです。名古屋方面に行くのぞみは、JR東海が運行している新幹線。

新横浜の新幹線のりば付近にあるJR東海の指定席券売機でエクスプレス予約で予約したチケットが受け取れるのは当たり前ですよね。

東海道・山陽新幹線の会員制ネット予約 エクスプレス予約

でも、関東人ならJRと言ったらJR東日本。JRで新幹線のネット予約と言えば、なじみ深いJR東日本が運営するえきねっとですよね。問題なのは、えきねっとでも中途半端にJR東海の新幹線の特急券の予約ができることなんです。

えきっと

  • JR東日本が運営するえきねっとで予約したチケット → JR東日本が設置している指定席券売機でないと受け取れない
  • JR東海が運営するエクスプレス予約で予約したチケット → JR東海が設置している指定席券売機でないと受け取れない

つまり、JR東日本の指定席券売機とJR東海の指定席券売機では、えきねっと、あるいは、エクスプレス予約で予約したチケットの双方を扱うことができない、ということなんですね。

ということで、残念ながら、新横浜→名古屋までの特急券の料金の払い戻しができず、4,490円を無駄にしてしまいました。ただし、一緒に予約した乗車券5,460円は徴収されないそうです。ちょっとは救われたかな・・・

でも、かなりへこみました・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。