突然消失するかもしれないブログ

”とつきえブログ”

N810にAndroidをインストールしてみた

意を決して、N810へAndroidをインストールしてみました。

yebo blogさんのNokia N810へのAndroidのインストールと、雑文発散さんの[N810] N810 に Android をインストール #2を参考にさせて頂きました。

<参考>

(1)N810へのAndroidインストール方法(英語)
http://www.internettablettalk.com/forums/showpost.php?p=198240

(2)Nokia N810へのAndroidのインストール
http://yebo-blog.blogspot.com/2008/07/nokia-n810android.html

(3)[N810] N810 に Android をインストール #2(オススメ)
http://suzuki.tdiary.net/20080712.html

<セットアップ方法>

○N810のファームウェアを最新のものにアップデートする。chinookでも動くそうですが、Diabloの最新のものを使いましょう。

○miniSDに以下のファイルをコピーする。

N810の内蔵Flashの残容量は100MB程度とかなり少ないので、外付けのminiSDを使用します。N810は、miniSDアダプタを使えばmicroSDHC 8GBを使用できます。

android.img.gz2とandroid-installer.debをダウンロードしてきて、microSDHC 8GBにコピーし、N810にセットします。

  • 入手先:参考(1)、(2)を参照のこと。
    android.img.bz2
    android-installer.deb

○N810のメニューで、Settings → Application manager → Application → Install from file… で android-installer.deb を選択し、インストールする。

※注意1:Application managerの左上にあるメニューアイコンをクリックし、「Application」メニュー配下に「Install from file…」があります。

※注意2:インストール処理が完了するのに結構時間がかかります。(1分程度)

Settings → Application manager → Application → Install from file… でmicroSDHC上のandroid-installer.deb を選択し、インストールします。

※「Install from file…」は、Application Managerの左上にあるメニューアイコンをクリックすると見つかります。

ちなみに、android-install.debのインストール処理が完了するまで、結構時間がかかりますので気長に待ちましょう。間違っても強制終了とかさせないように。

インストールが正常に終了すると、以下のようなダイアログが表示されます。

20080827111007

○いよいよ、Androidの起動です。メニューから、Extras → Androidを選択して、実行します。

20080827115227

ちなみに、Androidが起動するのに、約50秒(手元のストップウォッチで計ったところ47秒かかりました)かかりますので、気長に待ちましょう。

Androidが正常に起動すると、以下のような待受け画面が表示されます。

20080827120414

※参考:

・N810の通常起動時間:34秒
(電源OFF→待ち受け画面表示)

・N810の待ち受け画面からAndroidのサイロン(赤い光が水平方向に左右往復する)が表示されるまでの時間:25秒

・N810の待ち受け画面からAndroidの待ち受け画面が表示されるまでの時間:47秒

 

ちなみに、N810でAndroidを動かしてみた感想ですが、とにかく処理が重い!

本当に使い物になるのか不安になるほど、もっさりしてます。

N810だと、処理が重いのか、タイムアウトしてしまうらしく、waitする(待つ)か、closeする(強制終了する)か、をユーザに尋ねるダイアログが頻繁に表示されます。

単に処理が追いついていないだけのようなので、waitをクリックすれば、良いようです。

Armadillo-500でAndroidを実行した場合は、タイムアウトが頻繁に発生することはなかったのですが、N810だと、maemo上でAndroid(Dalvik環境)が動作しているせいか、オーバーヘッドが大きいようです。

どちらも、ARM11 400MHzなので、処理能力的には同じはずなのですが、N810だとDVFSがONになっていたりするので、そういうのが影響しているのかもしれません。

さてさて、Androidを実機上でいろいろハックしたいのですが、AndroidもN810のmaemoもARMのバイナリが、armel(EABI)なのでいろいろと困るんですよね。

現在のDebian 4.0 ARM版では、OABIしか対応してないんですよね。Debian 5.0 lennyでは、EABIに対応するらしいんですけど、armelに対応できる実機環境を探すとなると、kuro-box/proしかなさそうなんですよね。

http://buffalo.nas-central.org/index.php/Buffalo_ARM9_Kernel_Port

によると、kuro-box/proでもDebian 5.0を動作させることができそうな感じ。

ARM9とARM11ではバイナリ互換があるのでしょうか・・・。

About these ads

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。